Rchr
J-GLOBAL ID:201101043484410175   Update date: Jan. 30, 2024

Hayashi Kenji

ハヤシ ケンジ | Hayashi Kenji
Affiliation and department:
Research field  (1): Gerontological and community health nursing
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2021 - 2024 高齢者のヘルスリテラシーを高める介護予防事業モデルの開発
  • 2019 - 2023 回復期脳血管障害患者と配偶者の家族機能改善を図る看護介入と介入スキルの抽出
  • 2018 - 2022 Program development for extending healthy life span of patients with proximal femur fractures
  • 2015 - 2019 Nursing intervention and its effect on improvement and strengthening of family function for convalescent cerebrovascular disorder patients and their spouses
MISC (19):
  • 藤田小矢香, 小田美紀子, 林健司. 妊娠期助成の自律神経活動が温泉入浴を含むヘルスツーリズムにおいて改善を示した1例. 島根県立大学出雲キャンパス紀要. 2022. 19. 57-63
  • 平松喜美子, 林健司, 川谷真由美, 籠橋有紀子, 舟越稔, 安部直, 森田宏美, 木村美樹雄. 「誤嚥対策味付けもずく」が高齢者の排便に及ぼす影響. インターナショナルNursing Care Research. 2022. 21. 4. 67-76
  • 林健司, 荒木さおり, 松本祐香, 平松喜美子. 中山間地域における介護予防教室に参加する高齢者の健康観と健康情報の入手・活用の実態. インターナショナルNursing Care Research. 2022. 21. 3. 9-17
  • 林健司, 荒木さおり, 岡安誠子, 平松喜美子, 梶谷みゆき. 大腿骨近位部骨折術後高齢者における居宅での生活様相. 日本運動器看護学会誌. 2022. 17. 35-42
  • 林健司, 松本祐香, 荒木さおり, 平松喜美子, 谷村千華, 平松哲哉, 板持智之, 梶谷みゆき, 名和田淸子. 商業施設で開催した健康イベント「健幸大学」の有効性の検討 A市在住女性高齢者のフレイルおよび身体機能の評価. インターナショナルNursing Care Research. 2021. 20. 2. 31-40
more...
Books (2):
  • 石見の風にのせて-ぎんざんテレビ出前講座の軌跡4-疲れ目解消法
    島根県立大学短期大学部出雲キャンパス地域連携推進委員会 2012
  • 石見の風にのせて-ぎんざんテレビ出前講座の軌跡2-始めよう!!ロコモーショントレーニング
    島根県立大学短期大学部出雲キャンパス石見の風編集委員 2010
Work history (1):
  • 2022/04 - 現在 島根県立大学看護栄養学部看護学科 准教授
Association Membership(s) (7):
日本老年看護学会 ,  日本医学看護学教育学会 ,  日本家族看護学会 ,  転倒予防学会 ,  日本骨粗鬆症学会 ,  日本看護研究学会 ,  日本看護科学学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page