Rchr
J-GLOBAL ID:201101073649742735   Update date: Sep. 18, 2021

Ohno Yukihiro

オオノユキヒロ | Ohno Yukihiro
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): https://www.ompu.ac.jp/class/pharm/daa.html
Research field  (3): Pharmacology ,  Pharmacology ,  Neuroscience - general
Research keywords  (14): 組織化学 ,  神経化学 ,  行動薬理 ,  電気生理 ,  ドパミン ,  セロトニン ,  グリア ,  シナプス分泌 ,  Epilepsy ,  Parkinson's disease ,  Anxiety disorder ,  Depression ,  Schizophrenia ,  神経精神薬理
Research theme for competitive and other funds  (15):
  • 2021 - 2023 アストロサイト空間的カリウム緩衝機構に着目した精神疾患の発症メカニズム解析
  • 2021 - 2023 アストロサイトの空間的カリウム緩衝機構に着目したニコチン薬理作用のグリア機序解析
  • 2019 - 2022 グリアとニューロンによるヒト脳の包括的てんかんネットワークの統合的解析
  • 2018 - 2020 錐体外路系運動障害の発現調節におけるニコチン受容体の役割
  • 2017 - 2020 シナプス分泌障害に起因する精神疾患の病態解明
Show all
Papers (140):
more...
MISC (100):
Patents (11):
  • 新規なイミド誘導体
  • 新規なラクタム誘導体
  • シグマレセプター結合阻害剤
  • ドーパミンD4受容体拮抗剤
  • ドーパミンD3受容体アゴニスト・アンタゴニストのスクリーニング方法
more...
Books (25):
  • 疾患薬理学 改訂版
    メオメディカル 2020
  • 臨床薬学テキストシリーズ:神経・筋・精神・麻酔・鎮痛
    中山書店 2019
  • ペランパネルによるてんかん治療のストラテジー
    先端医学社 2019
  • Serotonin: The mediator that spans evolution
    Elsevier Science 2019
  • 臨床薬学テキストシリーズ:薬物治療総論/症候・臨床検査/個別化医療
    中山書店 2018
more...
Lectures and oral presentations  (26):
  • てんかんの発症調節におけるアストロサイトKir4.1チャネルの役割
    (第12回アルツハイマー病とてんかんを考える会 2021)
  • てんかん病態におけるアストロサイトの役割:最近の薬理学的知見から
    (第53回日本てんかん学会学術集会(シンポジウム) 2019)
  • ピロカルピン側頭葉てんかんモデル、ピロカルピン誘発性重積モデルにおける発作時active、passive DC shiftの解析
    (第53回日本てんかん学会学術集会(シンポジウム) 2019)
  • 抗てんかん薬の薬理作用-第1世代薬から次世代薬の探索に向けて-
    (第53回日本てんかん学会学術集会(シンポジウム) 2019)
  • てんかんと精神機能調節におけるSV2Aの役割
    (The 3rd Kinki Epilepsy Summit 2019)
more...
Professional career (1):
  • 医学博士 (京都大学)
Work history (7):
  • 2021/04 - 現在 Osaka Medical and Pharmaceutical Univeristy Department of Pharmacology, Faculty of Pharmacy Dean and Professor
  • 2015/04 - 現在 Kagawa University Faculty of Medicine
  • 2014/04 - 現在 Osaka City University Medical School
  • 2011/04 - 2021/03 Osaka University of Pharmaceutical Sciences Laboratory of Pharmacology Professor
  • 2007/04 - 2011/03 Osaka University of Pharmaceutical Scicences Laboraotry of Pharmacology Associate Professor
Show all
Committee career (9):
  • 2020/09 - 現在 PMDA PMDA Specialist
  • 2019/04 - 現在 関西広域連合 登録販売員試験委員
  • 2017/04 - 現在 厚生労働省 薬剤師国家試験委員
  • 2011/12 - 現在 CINP Fellow
  • 2009 - 現在 日本毒性学会 評議員
Show all
Association Membership(s) (7):
CINP (Collegium Internationale Neuro-Psychopharmacologicum) ,  日本てんかん学会近畿地方会 ,  THE JAPAN NEUROSCIENCE SOCIETY ,  THE JAPANESE SOCIETY OF TOXICOLOGY ,  THE PHARMACEUTICAL SOCIETY OF JAPAN ,  THE JAPANESE SOCIETY OF NEUROPSYCHOPHARMACOLOGY ,  THE JAPANESE PHARMACOLOGICAL SOCIETY
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page