Rchr
J-GLOBAL ID:201101076586374268   Update date: Jul. 31, 2019

Ohara Moriki

オオハラ モリキ | Ohara Moriki
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (3): Economic policy ,  Economic policy ,  Local studies
Research keywords  (3): 中国地域研究 ,  中国経済論 ,  アジア比較経済
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 1992 - 東アジア比較経済論、産業発展の中印比較、中国の産業・企業の発展
Papers (7):
  • 大原 盛樹, 呂 苑渓. 中国の自動車解体産業に見るフォーマル部門のインフォーマリティと地方政府の関与ー主に吉林省の事例からー. 龍谷大学社会科学研究年報. 2015. 第46号. 155-176
  • 大原 盛樹, 庄 倩. 郷鎮へ届くメーカー主導の統合型販売ネットワークーオートバイと電動二輪車の事例ー. 中国21. 2013. 38号. 143-165
  • 中国の新しい自動車産業発展計画と省エネ・新エネ化の展望. JAMAGAZINE. 2012. 2-9
  • 中国とインドの産業発展過程の比較-異なる競争とダイナミズム. 現代中国研究. 2011. 28号. 2-11
  • 中国における二輪車産業の変遷と今後の市場の可能性. JAMAGAZINE. 2009. 2-9
more...
MISC (7):
  • 大原 盛樹. 書評 伊藤亜聖著 『現代中国の産業集積ー「世界の工場」とボトムアップ型経済発展』名古屋大学出版会 2015年 iii+226ページ』. アジア経済. 2017. 第58巻. 第1号. 112-116
  • 大原 盛樹. 書評 Koichiro Kimura, The Growth of Chinese Electronics Firms: Globalization and Organizations, New York, Palgrave Macmillan, 2014. 中国経済研究. 2016. 第13巻. 第2号. 72-79
  • 中国の新しい自動車産業発展計画と省エネ・新エネ化の展望. JAMAGAZINE. 2012. 2-9
  • 中国とインドの産業発展過程の比較-異なる競争とダイナミズム. 現代中国研究. 2011. 28号. 2-11
  • 中国における二輪車産業の変遷と今後の市場の可能性. JAMAGAZINE. 2009. 2-9
more...
Books (6):
  • Tge Disintegration of Production: Firm Strategy and Industrial Development in China
    Edward Elger Pubishing Limited 2014
  • 中国の産業はどのように発展してきたか
    勁草書房 2013
  • 日中関係史1972-2012 II 経済
    東京大学出版会 2012 ISBN:9784130230629
  • Industrial Dynamics in China and India: Firms, Cluster, and Different Growth Paths
    Palgrave Macmillan 2011 ISBN:9780230298781
  • 中国環境ハンドブック2011-2012年版
    蒼蒼社 2011
more...
Professional career (2):
  • 修士 (School of Oriental and African Studies, University of London)
  • 博士(経済学) (京都大学)
Work history (1):
  • 1992 - 2009 アジア経済研究所研究員
Committee career (3):
  • 2012 - 2017 中国経済経営学会 理事
  • 2009 - 2012 中国経営管理学会 理事
  • 2004 - 2005 愛知県の将来展望に関する有識者研究会委員
Association Membership(s) (1):
JAPANESE ASSOCIATION FOR CHINESE ECONOMY AND MANAGEMENT STUDIES
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page