Rchr
J-GLOBAL ID:201101077399985110   Update date: Jul. 30, 2020

OTAGAKI Satoshi

オオタガキ サトシ | OTAGAKI Satoshi
Affiliation and department:
Job title: 准教授
Other affiliations (1):
Research keywords  (9): 換喩 ,  メンタル・スペース理論 ,  日本語学 ,  国語学 ,  認知意味論 ,  認知言語学 ,  意味論 ,  reference ,  metonymy
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2019 - 2023 メンタル・スペース理論による日常言語に潜む提喩性の解明
Papers (11):
  • 大田垣 仁. 換喩における指示をめぐって 名詞句に生じる換喩の境界線. メタファー研究2. 2019
  • 大田垣 仁. 比喩によって生じるキャラクター属性-ラベルづけられたキャラクタの観点からみた-. バリエーションの中の日本語史. 2018. 269-287
  • 大田垣 仁. 換喩と名詞述語文-措定文の述語名詞に換喩は生じるのか-. 文学・芸術・文化. 2018. 29. 2. 17-34
  • 大田垣 仁. 換喩と種差--換喩使用の目的と条件--. 語文. 2017. 109. 1-19
  • 大田垣 仁. 指定辞「トイウ」の比喩的な用法について-コピュラ文との対照からみた-. 語文. 2015. 105. 2-19
more...
Books (1):
  • 〈役割語〉小辞典
    研究社 2014
Lectures and oral presentations  (13):
  • 換喩と種差属性の関係について
    (日本語用論学会メタファー研究会 2017)
  • 換喩と隠喩における属性のふるまいの相違について
    (バリエーションの中での日本語史 2016)
  • 換喩におけるカテゴリーの境界と意味変化について
    (第105回国語語彙史研究会 2013)
  • 名詞述語文における換喩の叙述的用法について-換喩と換喩もどきとの比較から-
    (日本語文法が学会第13回大会 2012)
  • 換喩と個体性 -トリガーとターゲットの存否からみた役割転移の二つのタイプ-
    (日本語学会2011年度春季大会 2011)
more...
Professional career (2):
  • 博士(文学) (大阪大学)
  • 修士(文学) (大阪大学)
Work history (4):
  • 2019/04 - 現在 Kindai University Faculty of Literature, Arts and Cultural Studies
  • 2012/09 - 現在 Hanazono University
  • 2015/04 - 2019/03 Kindai University Faculty of Literature, Arts and Cultural Studies
  • 2013/03 - 2015/04 大阪大学大学院 文学研究科 助教
Committee career (4):
  • 2018/12 - 現在 日本語用論学会 メタファー研究会 運営委員
  • 2020/07 - 2021/03 日本語学会 2020年度秋季大会実行委員
  • 2012/06 - 2013/03 言語系学会連合 事務委員
  • 2012/06 - 2013/03 日本語学会 庶務委員
Association Membership(s) (3):
関西言語学会 ,  日本語文法学会 ,  日本語学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page