Rchr
J-GLOBAL ID:201101082540697461   Update date: Jul. 09, 2024

Yamamoto Tetsuya

ヤマモト テツヤ | Yamamoto Tetsuya
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): https://www.catlab.info
Research field  (6): Biological, health, and medical informatics ,  Human interfaces and interactions ,  Neuroscience - general ,  Cognitive sciences ,  Experimental psychology ,  Clinical psychology
Research keywords  (19): e-Health ,  COVID-19 ,  人間拡張 ,  Virtual Reality ,  情報通信技術 ,  機械学習 ,  f-MRI ,  認知行動療法 ,  認知矯正療法 ,  メンタルヘルス ,  EEG ,  バイオマーカー ,  神経心理学 ,  包括脳ネットワーク ,  事象関連電位 ,  認知リハビリテーション ,  記憶 ,  認知機能 ,  うつ病
Research theme for competitive and other funds  (8):
  • 2022 - 2026 がん医療現場の共感疲労予防に向けたVR自己内対話システムの開発:看護師を対象に
  • 2021 - 2026 うつ病の再発予防に寄与するAIアルゴリズム技術の開発
  • 2022 - 2025 COVID-19感染拡大下における心理的影響-前向きコホート研究による検討-
  • 2022 - 2025 Treatment of behavioral addictions by avatars and autonomous agents and elucidation of their neural basis
  • 2021 - 2025 社交不安と抑うつに対する認知行動療法の効果向上に資するコンパッションの臨床応用
Show all
Papers (75):
  • Yuko Yamashita, Tetsuya Yamamoto. Effect of virtual reality self-counseling with the intimate other avatar. Scientific Reports. 2024. 14. 15417
  • Kenji Yokotani, Nobuhito Abe, Tetsuya Yamamoto, Masahiro Takamura, Hideyuki Takahashi. Effect of Pachinko Parlour Openings and Closings on Neighbourhood Income-Generating Crimes in Japan: 6.5 Years of Observations. BMC Public Health. 2024. in press
  • Nagisa Sugaya, Tetsuya Yamamoto, Naho Suzuki, Chigusa Uchiumi. Loneliness and social isolation factors under the prolonged COVID-19 pandemic in Japan: A two-year longitudinal study. JMIR Public Health and Surveillance. 2024. in press
  • 豊村美咲, 長谷川晃, 大浦真一, 山本哲也. LINEとTwitterを介した攻撃行動を測定する尺度の作成. ストレス化学研究. 2024. in press
  • 山本哲也, 山下裕子, 金井嘉宏. AIとVRが拓くメンタルヘルスケアの新時代. 行動科学. 2024. 62. 2. 59-65
more...
MISC (120):
  • 山本哲也. 未来の心理療法:徳島大学が切り開くデジタル臨床心理学の世界. 徳島大学案内2025. 2024. 6
  • 大道 麻由, 長谷川 瑛紀, 岸本 拓巳, 明神 有佑, 新谷 太健, 高橋 英之, 坂井 冬樹, 山本 哲也, 飯尾 尊優, 宮下 敬宏. ロボットを偶像とした穏やかな地域コミュニティのデザイン-京町セイカロボットを事例として考える-. 研究報告ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI). 2024. 2024-HCI-207. 3. 1-3
  • 山本哲也. ハートに光をつけて -光演出技術による心の調整-. 渭水会々報. 2023. 52. 17-18
  • 山本哲也. 最先端研究探訪. とくtalk. 2023. 193. 5-6
  • 眞島 凌, 山本 哲也, 石川 信一. 精神疾患に対して子どもが有するパブリックスティグマ低減プログラムの効果 -小中学生を対象としたシステマティックレビュー-. 日本認知・行動療法学会第49回大会発表論文集. 2023
more...
Books (30):
  • 社会福祉学習双書2024 第11巻心理学と心理的支援
    全国社会福祉協議会 2024
  • Medicinal Usage of Cannabis and Cannabinoids
    2023
  • 社会福祉学習双書2023 第11巻心理学と心理的支援
    全国社会福祉協議会 2023
  • 社会福祉学習双書2023 第11巻心理学と心理的支援
    全国社会福祉協議会 2023
  • 予測と創発 -理知と感情の人文学-
    春風社 2022
more...
Lectures and oral presentations  (84):
  • Enhancing Life with AI and ICT: An Interdisciplinary Approach in Clinical Psychology
    (International Conference at University of Rome Tor Vergata, "ANTHROPOCENE CALLING -Human, Philosophy, Technology and Arts in the age of Anthropocene" 2024)
  • メンタルヘルスケアDX:AI・ICT技術の臨床応用
    (大塚製薬株式会社主催講演会 2024)
  • よりよく生きることに寄与するデジタル技術の展開 ーAI,VR/AR,ロボット,光学演出手法の活用ー
    (一般社団法人パーマネント・クリエイティブ・マインド主催セミナー 2024)
  • デジタル臨床心理学ーAI,VR/AR,ロボット,光の活用による心へのアプローチー
    (認知行動療法カウンセリングセンター主催講演 2024)
  • ウェルビーイングと生成AI
    (2023年度 京都大学文学研究科・文学部公開シンポジウム「未だ生成されざる学知へ向けて -生成AIの可能性とその諸問題」 2023)
more...
Education (3):
  • 2009 - 2012 Waseda University Graduate School of Human Sciences
  • 2007 - 2009 Waseda University Graduate School of Human Sciences
  • - 2007 Tokyo Gakugei University Faculty of Education
Professional career (1):
  • PhD (Waseda University)
Work history (8):
  • 2018/10 - 現在 Tokushima University Graduate School of Technology, Industrial and Social Sciences Associate Professor
  • 2017/04 - 2018/09 Tokushima University Graduate School of Technology, Industrial and Social Sciences Designated Associate Professor
  • 2016/04 - 2017/03 Tokushima University Graduate School of Integrated Arts and Sciences Designated Associate Professor
  • 2015/10 - 2016/03 Tokushima University Institute of Socio-Arts and Sciences Designated Associate Professor
  • 2014/04 - 2015/09 University of Pittsburgh Department of Psychiatry Research Scholar
Show all
Committee career (27):
  • 2023/07 - 現在 一般財団法人 日本心理研修センター 第4期公認心理師試験委員
  • 2023/07 - 現在 日本認知行動療法学会50周年記念誌 企画委員会 企画委員
  • 2023/07 - 現在 Japanese Psychological Research 編集委員会 編集委員
  • 2023/06 - 現在 日本健康心理学会 監事
  • 2023 - 現在 日本認知・行動療法学会 第50回大会 大会組織委員
Show all
Awards (30):
  • 2024/01 - 日本認知・行動療法学会 日本認知・行動療法学会第49回大会 ダイバーシティ推進研究ポスター賞 銀賞
  • 2023/10 - 一般社団法人 日本アルコール・アディクション医学会 第58回日本アルコール・アディクション医学会学術総会 優秀演題賞
  • 2023/08 - 一般社団法人 二科会デザイン部 第107回 二科展デザイン部 入選
  • 2023/01 - 徳島県 第2回「デジタルとくしま大賞」 NTTドコモ賞
  • 2023/01 - 徳島県 第2回「デジタルとくしま大賞」 ニューノーマル大賞(とくしま産業振興機構特別賞)
Show all
Association Membership(s) (12):
The Engineering Academy of Japan ,  ABCT Technology & Behavior Change SIG Group ,  Neurocognitive Therapies/Translational Research Special Interest Group ,  Association for Behavioral and Cognitive Therapies ,  日本ワーキングメモリ学会 ,  THE JAPANESE ASSOCIATION FOR COGNITIVE THERAPY ,  日本うつ病学会 ,  日本健康心理学会 ,  日本行動療法学会 ,  日本心理学会 ,  The Japanese Society for Artificial Intelligence ,  日本行動医学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page