Rchr
J-GLOBAL ID:201101095359433392   Update date: Nov. 28, 2019

UENO Kenzo

ウエノ ケンゾウ | UENO Kenzo
Affiliation and department:
Research keywords  (4): art ,  fine art ,  museum ,  museum of art
Papers (93):
  • 「萩谷巌の生涯と芸術」. 『没後40年 萩谷巌展』図録. 2019. p.9-14
  • 「キャンパスギャラリー 伊藤研之『崖の上の樹』」. 『七隈の杜』、福岡大学. 2019. 第15号. p.4-5
  • 「市史抄片-157- 柳川生まれの水彩・パステル画家 富安道義」. 『広報やながわ』. 2018. 第197号. p.35
  • 【展覧会評・書評】「『生誕一五〇周年記念 藤島武二展』について 展評」. 『九州藝術学会誌 デアルテ』. 2018. 第34号. p.68
  • 「キャンパスギャラリー 福島善三『鉄灰釉壷(てつはいゆうつぼ)』」. 『七隈の杜』、福岡大学. 2018. 第14号. p.2-3
more...
MISC (3):
  • 「福岡ユネスコ文化講演会『米倉斉加年 青木繁を語る』 [解説]青木繁の生涯と作品」. 『FUKUOKA UNESCO』、福岡ユネスコ協会. 2011. 第47号. p.119-136
  • 「黎明館講演会要旨『黒田清輝と白馬会』」. 『黎明 鹿児島県歴史資料センター黎明館だより』. 2007. 第24巻第4号. p.6
  • 「九州力連続セミナー6 福岡の近代美術-筑後洋画を中心に-」. 『Art Gamadas』、熊本市現代美術館. 2005. 第2号. p.280-290
Books (1):
  • 日本近代洋画の成立 白馬会
    中央公論美術出版 2005 ISBN:4-8055-0496-X
Lectures and oral presentations  (34):
  • 「室町時代やまと絵屏風-四季花木図屏風を中心として-」
    (第30回九州藝術学会研究発表 1985)
  • 「青木繁作《わだつみのいろこの宮》をめぐって」
    (第9回20世紀美術研究会研究発表 1988)
  • 「青木繁作《秋声》をめぐって」
    (第3回日本近代美術研究会研究発表 1989)
  • 「明治期の理想画について」
    (第39回九州藝術学会研究発表 1989)
  • 「青木繁の理想画について」
    (第43回美術史学会全国大会研究発表 1990)
more...
Works (134):
  • 石橋美術館美術講座「近代美術講座」「自画像の系譜-日本近代を中心として-」
    1987 -
  • 石橋美術館美術講座「近代美術講座」「明治時代の構想画」
    1988 -
  • 石橋美術館美術講座「東京芸術大学所蔵名作展」開催記念美術講座「明治期の絵画-洋画と日本画、新派と旧派-」
    1988 -
  • 石橋美術館美術講座「近代美術講座」「青木繁作《秋声》をめぐって-明治洋画の樹下婦人図-」
    1990 -
  • 石橋美術館美術講座「近代美術講座」「青木繁と古代神話」
    1990 -
more...
Work history (5):
  • 2002/04/01 - 2005/03/15 石橋財団石橋美術館学芸課長
  • 2005/03/16 - 2006/12/31 石橋財団石橋美術館主任学芸員(課長格)
  • 2007/01/01 - 2011/03/31 石橋財団石橋美術館学芸員(企画職1級)
  • 1986/04/01 - 石橋財団石橋美術館学芸員採用
  • 2011/04/01 - 福岡大学人文学部文化学科教授(現在に至る)
Awards (1):
  • 2006/12 - 公益信託倫雅美術奨励基金 第18回倫雅美術奨励賞
Association Membership(s) (5):
美術史学会 ,  美学会 ,  九州藝術学会 ,  明治美術学会 ,  JADS(アート・ドキュメンテーション学会)
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page