Rsrc
J-GLOBAL ID:201110006231305512   Research Resource code:5000000705 Update date:Jan. 27, 2005

遺伝子機能解析システム

遺伝子機能解析システム
Owning Organization:
Contact: TAKEGAMI Tsutomu
Resource classification: Experience equipment, Facilities, etc
Research area  (4): Molecular biology ,  Experimental pathology ,  Virology ,  Digestive organs internal medicine
Overview:
遺伝子の構造および機能解析、さらに蛋白質の精製および
機能解析に有用である。
特にジェネチックアナライザーは遺伝子異常、変異を簡便に
検出することが可能な装置である。
(1)ジェネチックアナライザー(DNAシークエンサー、
ABI prism310)
(2)シークエンスディテクター(定量的PCR装置、ABI7700)
(3)生体分子精製システム(AKTA、Pharmacia)
User environment and conditions:
研究業務の遂行に支障のないこと。
User procedures and method:
詳細は担当者まで問い合わせること。

Return to Previous Page