Rsrc
J-GLOBAL ID:201110048181872539   Research Resource code:6000000162

構造物載荷システム

構造物載荷システム
Owning Organization:
Contact: 日本大学生産工学部 建築工学科 櫻田智之
Resource classification: 実験機器、施設等
Research area  (1): Production engineering/processing studies
Overview:
部材実験で使用する試験体に用いる構造材料の機械的性質を把握すること
は建築構造学上重要であるが本システムは金属やコンクリートなど構造材
料の材料試験を行うことができる。また,Iビーム式曲げ試験治具500kN
(スパン3mレール付)を組込むことにより鉄骨や鉄筋コンクリートはり
の曲げ実験が行える等利便性があり,様々な用途がある。

Return to Previous Page