Rsrc
J-GLOBAL ID:201110050081782464   Research Resource code:5000002628

回転対陰極型自動X線回折装置

回転対陰極型自動X線回折装置
Owning Organization:
Contact: 西郡至誠
Resource classification: 実験機器、施設等
Research area  (1): Physical properties II
Overview:
回転対陰極型自動X線発生装置(Cu Ka, 12KW)を有し、
強度の強いX線により精密な回折データを得ることが出来る。
検出系に4軸ゴニオメータとイメージングプレートを備えている。
・4軸ゴニオメータ(AFC-5R)
結晶の方位を3次元的にコントロールでき、
無機物・有機物の微少な単結晶の精密構造解析が自動で行える。
特に、決まった方位での精密な回折強度測定に利用できる。
・イメージングプレート(R-AXISII)
輝尽性蛍光体が塗布されたフィルム状の放射線画像センサーで、
広い角度範囲の散乱X線を同時に測定できる。
短時間での構造因子測定に利用できる。
User environment and conditions:
研究業務の遂行に支障のないこと
User procedures and method:
詳細は担当者まで問い合わせること

Return to Previous Page