Rsrc
J-GLOBAL ID:201110080641877551   Research Resource code:1000001855 Update date:Dec. 26, 2005

Nano-second time-resolved fluorescence measurement system

ナノ秒時間分解蛍光測定システム
Owning Organization:
Contact: KOJIMA Kazuo
Resource classification: Experience equipment, Facilities, etc
Research area  (2): Inorganic chemistry ,  Functional material chemistry
Overview:
本装置は、時間分解蛍光スペクトルを測定する装置であり、
ナノ秒Nd:YAGレーザー、OPOレーザー、分光器、ICCD検出器、
コンピュータ等から構成されている。5ナノ秒程度のパルス幅を持ち、
10Hzの繰り返し周期のYAGレーザーからの355nm光でOPOレーザーを
励起して、蛍光測定用の励起光を得る。時間分解は数十~数百
マイクロ秒で可能であり、励起光波長は420~680nm、720~
1500nmであり、蛍光は350~1700nmの範囲で測定できる。
Research field : Inorganic Chemistry (function, properties, and materials)
User environment and conditions:
研究業務の遂行に支障のないこと
User procedures and method:
1-1-1 Noji Higashi, Kusatsu-shi, Shiga 525-8577
Japan
+81-77-561-2631
+81-77-561-2633

Return to Previous Page