Rchr
J-GLOBAL ID:201201001658253930   Update date: Nov. 23, 2021

Itani Osamu

イタニ オサム | Itani Osamu
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (6): Healthcare management, medical sociology ,  Healthcare management, medical sociology ,  Hygiene and public health (laboratory) ,  Hygiene and public health (non-laboratory) ,  Hygiene and public health (laboratory) ,  Hygiene and public health (non-laboratory)
Research keywords  (7): Real World Data ,  医療管理 ,  情報処理 ,  疫学 ,  休養 ,  睡眠 ,  公衆衛生
Research theme for competitive and other funds  (16):
  • 2021 - 2026 在宅勤務者のための睡眠・精神的健康増進プログラム開発とその有効性に関する疫学研究
  • 2021 - 2023 適切な睡眠・休養促進に寄与する「新・健康づくりのための睡眠指針」と連動した行動・習慣改善ツール開発及び環境整備
  • 2020 - 2023 喫煙、飲酒等生活習慣の実態把握及び生活習慣の改善に向けた研究
  • 2019 - 2023 インターネットやスマートフォンの適切使用に関する保健教育と介入効果に関する研究
  • 2018 - 2022 労働者の休養が心身の健康に与える影響についての総合的疫学研究
Show all
Papers (61):
  • Kuwabara Y, Kinjo A, Fujii M, Minobe R, Maesato H, Higuchi S, Yoshimoto H, Jike M, Otsuka Y, Itani O, et al. Effectiveness of Screening and Brief Alcohol Intervention at the Workplace: A Study Protocol for a Randomized Controlled Trial at Five Japan-Based Companies. Yonago Acta Medica. 2021
  • 53.Otsuka Y, Itani O, Matsumoto Y, Kaneita Y. Associations between coping strategies and insomnia: a longitudinal study of Japanese workers. Sleep. 2021
  • 51.Ogawa Y, Itani O, Jike M, Watanabe N. Psychosocial Interventions for Employment of Individuals with Autism Spectrum Disorder: a Systematic Review and Meta-analysis of Randomized Clinical Trials. Review Journal of Autism and Developmental Disorders. 2021
  • Matsumoto Y, Kaneita Y, Itani O, Otsuka Y, Kinoshita Y. Longitudinal epidemiologic study of subjective sleep quality in Japanese adolescents to investigate predictors of poor sleep quality. Sleep and Biological Rhythms. 2021
  • The association between internet usage and sleep problems among Japanese adolescents: three repeated cross-sectional studies. Sleep. 2021
more...
MISC (2):
  • 木下優, 井谷修. XII. 各科領域・疾患における睡眠障害 11. インターネット・産業現場における睡眠の問題. 最新臨床睡眠学(第2版)-睡眠障害の基礎と臨床-. 2020. 78. 6. 631-635
  • 井谷修. 特論 15. インターネット・ゲーム依存と睡眠. 最新臨床睡眠学(第2版)-睡眠障害の基礎と臨床-. 2020. 78. 6. 760-764
Books (9):
  • 図説 国民衛生の動向 2021/2022
    厚生労働統計協会 2021 ISBN:9784875118534
  • 図説国民衛生の動向2020/2021
    厚生労働統計協会 2020 ISBN:9784875118305
  • 図説国民衛生の動向2019/2020
    厚生労働統計協会 2019 ISBN:9784875118046
  • 睡眠(ねむり)のなぜ?に答える本 もっと知ろう!やってみよう!!快眠のための12ポイント
    ライフ・サイエンス 2019 ISBN:9784898016435
  • 図説国民衛生の動向2018/2019
    厚生労働統計協会 2018 ISBN:9784875117773
more...
Lectures and oral presentations  (109):
  • 睡眠時間及び睡眠の質(PSQI)と健康との関連
    (第46回日本睡眠学会定期学術集会 2021)
  • 新しい時代の睡眠評価法 -臨床とヘルスプロモーションの現場から-
    (第46回日本睡眠学会定期学術集会 2021)
  • 日勤労働者における希死念慮の予測因子として2つの睡眠尺度を検証した縦断研究
    (第46回日本睡眠学会定期学術集会 2021)
  • 労働者における在宅勤務状況と睡眠との関連性の検討
    (第94回日本産業衛生学会 2021)
  • シンポジウム「スマホ・ネット・ゲーム依存対策の社会的協同~学術知見から実地臨床まで~」
    (第79回日本公衆衛生学会総会 2020)
more...
Education (3):
  • 2006 - 2011 Nihon University Division of Public Health, Department of Social Medicine
  • 2006 - 2011 Nihon University Division of Public Health, Department of Social Medicine
  • 1991 - 1998 Ehime University School of Medicine
Work history (9):
  • 2018/01 - 現在 Nihon University School of Medicine Division of Public Health, Department of Scocial Medicine Associate Professor
  • 2018/09 - 2020/12 National Center for Global Health and Medicine Departmane of Medical Informatics Visiting Researcher
  • 2015/04 - 2017/12 大分大学医学部 公衆衛生・疫学講座 准教授
  • 2013/04 - 2015/03 日本大学医学部 社会医学系公衆衛生学分野 助教
  • 2011/06 - 2013/03 日本大学医学部 社会医学系公衆衛生学分野 助手
Show all
Committee career (3):
  • 2018/06 - 現在 板橋区健康づくり推進協議会 委員
  • 2015/07 - 現在 日本睡眠学会 評議員
  • 2011/07 - 2017/06 日本公衆衛生学会 評議員
Association Membership(s) (12):
日本臨床疫学会 ,  医療の質・安全学会 ,  Japan Association for Medical Information ,  Japan Society for Healthcare Administration ,  日本疫学会 ,  日本睡眠学会 ,  日本公衆衛生学会 ,  日本消化器がん検診学会 ,  日本産業衛生学会 ,  日本人間ドック学会 ,  日本総合健医学会 ,  日本内科学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page