Rchr
J-GLOBAL ID:201201022576408223   Update date: Mar. 18, 2021

Murai Tadayasu

ムライ タダヤス | Murai Tadayasu
Affiliation and department:
Job title: 准教授
Research field  (1): Philosophy and ethics
Research keywords  (3): 知覚の哲学 ,  カント ,  分析哲学
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2010 - 2012 知覚と概念-描写モデルに基づ く概念説の探求
  • 2002 - 2004 カントの認識論と知覚経験の哲学
Papers (10):
  • 村井忠康. 連続説としての素朴行為論. 沖縄法学. 2020. 48. 23-40
  • 村井忠康. 生と論理--分析的ヘーゲル主義としてのトンプソンの生命論. 現代思想12月臨時増刊号. 2017. 45. 21. 207-221
  • 村井忠康. 超越論的演繹を投げ捨てることの難しさ-マクダウェルの治療的カント解釈をめぐって-. 日本カント研究. 2013. 14. 74-87
  • 村井忠康. 知覚と概念-セラーズ・マクダウェル・「描写」-. 科学哲学. 2012. 45. 2. 99-114
  • 村井忠康. Kant on the Duality of Intuition. Carls Series of Advanced Study of Logic and Sensibilty. 2012. vol. 5
more...
MISC (4):
  • 村井忠康. ちょっとした息苦しさについて(コラム「さんごしょう」). 沖縄法政研究所所報. 2020. 29. 12-12
  • 村井忠康. 翻訳 ジョン・マクダウェル「統覚的自我と経験的自己ーヘーゲル『精神現象学』「主人と奴隷」の異端的解釈に向けてー」(解題:川瀬和也). 思想. 2019. 1137. 21-42
  • 村井忠康. 書評 近堂秀著『『純粋理性批判』の言語分析的解釈ーカントにおける知の非還元主義ー』』. 日本カント研究. 2019. 20
  • 村井 忠康. 書評 W. S. セラーズ著,神野慧一郎・土屋純一・中才敏郎訳『経験論と心の哲学』. 科学哲学. 2006. 39. 2. 111-115
Books (6):
  • 徳と理性: マクダウェル倫理学論文集 (双書現代倫理学)
    勁草書房 2016 ISBN:4326199687
  • 画像と知覚の哲学-現象学と分析哲学からの接近
    東信堂 2015 ISBN:479891326X
  • カントと現代哲学 (現代カント研究13)
    晃洋書房 2015 ISBN:4771026548
  • 心と世界
    勁草書房 2012 ISBN:4326154217
  • グローバル社会における異文化間コミュニケーション
    風間書房 2008 ISBN:4759916695
more...
Lectures and oral presentations  (20):
  • トンプソンの行為論における意図の捉え方
    (西日本哲学会第71回大会 2020)
  • トンプソンと超越論的論理学
    (日本科学哲学第53回大会WS「超越論的哲学はなぜ論理形式を問題とするのか」 2020)
  • 飯田氏の知覚の哲学における過程の不在について
    (言語・論理・知識:飯田隆先生・丹治信春先生古希退官記念ワークショップ 2019)
  • 野矢茂樹『心という難問』合評会:特定質問
    (野矢茂樹『心という難問』合評会 2017)
  • 菊地健三著『カントと動力学の問題』について
    (専修大学哲学会書評シンポジウム 2016)
more...
Education (3):
  • 2000 - 2006 Keio University
  • 1997 - 2000 Keio University
  • 1993 - 1997 Kwansei Gakuin University
Professional career (1):
  • 修士 (慶應義塾大学)
Work history (8):
  • 2019/04 - 現在 Okinawa International University Department of Regional Administration, College of Law
  • 2013/04 - 2019/03 Ochanomizu University Faculty of Letters and Education
  • 2017/08 - 2017/08 Keio University Correspondence Courses
  • 2016/08 - 2016/08 Keio University Correspondence Courses
  • 2010/04 - 2013/03 Keio University Faculty of Letters
Show all
Committee career (1):
  • 2000/07 - 2002/07 哲学若手研究者フォーラム 世話人
Association Membership(s) (6):
三田哲学会 ,  現代カント研究会 ,  JAPANISCHE KANT-GESELLSCHAFT ,  THE PHILOSOPHY OF SCIENCE SOCIETY, JAPAN ,  THE PHILOSOPHICAL ASSOCIATION OF JAPAN ,  西日本哲学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page