Rchr
J-GLOBAL ID:201201026971140138   Update date: Apr. 12, 2021

Yuya Kawanishi

カワニシ ユウヤ | Yuya Kawanishi
Affiliation and department:
Job title: 助教
Homepage URL  (1): http://krruins.cho88.com/index.html
Research field  (1): History - Asia/Africa
Research keywords  (5): アーカイブズ ,  東洋史 ,  古文書学 ,  朝鮮史 ,  歴史学
Papers (18):
  • Positioning of Seals on Official Documents in Goryeo / Early Joseon. 2021. 224. 161-180
  • 川西裕也. 朝鮮後期における御諱・御押・御筆資料の廃棄-洗草の再検討-. 朝鮮学報. 2020. 256. 95-128
  • 川西裕也. 고려 공민왕대 발급 鄭光道敎書의 재검토-팍바자 駙馬高麗國王印의 압인 사례-. 사림. 2019. 70. 99-124
  • 川西裕也. 【資料解説】朝鮮初期における太上王文書と国王文書の新事例-獅子菴賜牌と楡岾寺教書-. 年報朝鮮学. 2018. 21. 27-42
  • 川西裕也. 朝鮮後期の御諱・御押・御筆資料に対する尊崇慣行. 朝鮮史研究会論文集. 2018. 56. 137-161
more...
MISC (17):
  • 櫟翁稗説を精読する会, 編修, 森平雅彦, 押川信久, 金重鶴美, 川西裕也, 顧明源, 田中美彩都, 中川晴貴, 李康郁. 『櫟翁稗説』訳註(九). 年報朝鮮学. 2019. 22. 33-70
  • 川西裕也. 【書評】李成市・宮嶋博史・糟谷憲一編『世界歴史大系 朝鮮史』1、第4章~第9章. 朝鮮史研究会論文集. 2019. 57. 76-88
  • 川西裕也. 【展評】大高麗 918-2018-その絢爛たる挑戦-. 韓国朝鮮の文化と社会. 2019. 18. 263-268
  • 川西裕也. 【書評】矢木毅「朝鮮時代の有旨書状」について. 法制史研究. 2019. 68. 266-268
  • 櫟翁稗説を精読する会, 編修, 森平雅彦, 押川信久, 金重鶴美, 川西裕也, 高村源太郎, 田中美彩都, 李康郁. 『櫟翁稗説』訳註(八). 年報朝鮮学. 2018. 21. 43-72
more...
Books (5):
  • 고려 말 조선 초 공문서와 국가-변혁기 임명문서를 중심으로-
    한국학중앙연구원 출판부 2020
  • 古文書の様式と国際比較
    勉誠出版 2020 ISBN:4585222723
  • 過去を伝える、今を遺す-歴史資料、文化遺産、情報資源は誰のものか (史学会125周年リレーシンポジウム2014)
    山川出版社 2015 ISBN:4634600242
  • 朝鮮中近世の公文書と国家-変革期の任命文書をめぐって (九州大学人文学叢書 5)
    九州大学出版会 2014 ISBN:4798501220
  • 渤海の歴史と文化
    明石書店 2009 ISBN:4750331090
Lectures and oral presentations  (35):
  • 고려 공민왕대 발급 鄭光道教書의 재검토
    (成均館大学校史学科BK21+事業団 国際学術会議「韓国史上의 権力統合과 葛藤」 2019)
  • Seals, signatures and kaō-signatures in premodern Korea
    (4th Asian Association of World Historians Congress 2019)
  • 朝鮮初期における太上王文書と国王文書の新事例-獅子菴賜牌と楡岾寺教書-
    (平成30年度九州史学会大会 2018)
  • 文禄・慶長の役と朝鮮
    (新潟大学公開講座「東アジアに生きる人々-その模索と足跡に光をあてて-」 2018)
  • 朝鮮王朝の国王文書
    (歴博国際シンポジウム「東アジアの古文書と日本の古文書-形と機能の比較-」 2018)
more...
Education (3):
  • 2006 - 2011 九州大学 大学院 博士課程 歴史空間論
  • 2003 - 2006 九州大学 大学院 修士課程 歴史空間論
  • 1999 - 2003 Kyushu University
Professional career (1):
  • 博士 (九州大学)
Work history (6):
  • 2019/07 - 現在 The University of Tokyo
  • 2019/04 - 現在 The University of Tokyo Historiographical Institute
  • 2015/04 - 現在 Niigata University Graduate School of Modern Society and Culture
  • 2014/04 - 2015/03 The University of Tokyo
  • 2011/04 - 2014/03 Japan Society for the Promotion of Science
Show all
Committee career (2):
  • 2017/04 - 現在 韓国古文書学会 編集委員
  • 2016/04 - 2019/03 国立歴史民俗博物館 展示プロジェクト委員
Awards (2):
  • 2015/07 - 公益財団法人三島海雲記念財団 第4回三島海雲学術賞
  • 2013/03 - 九州大学 大学院 人文科学府 平成24年度 九州大学 大学院 人文科学府長賞 大賞
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page