Rchr
J-GLOBAL ID:201201031734110325   Update date: Oct. 13, 2021

NAKAZATO Makiko

NAKAZATO Makiko
Affiliation and department:
Job title: 准教授
Research field  (1): Literature - European
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2020 - 2023 A Study on Transmission of the Memory of Madame Roland
  • 2017 - 2020 コンピエーニュ・カルメル会殉教修道女の表象に関する研究
  • 2014 - 2017 ジャンヌ・ダルクをめぐるペギーとベルナノスの文学創作
  • 2012 - 2014 ジャンヌ・ダルク処刑裁判を題材とする文学創作に関する研究
  • 2012 - 2014 詩の逆説:詩における「自己表現への障害」と定型詩の継承・逸脱の諸相をめぐる研究
Papers (32):
  • NAKAZATO Makiko. Les Mémoires de Madame Roland et le Journal d'Hélène Berr : Écrire en s'approchant de la mort. 2020. 107. 129-143
  • Makiko NAKAZATO. Relire les Mémoires de Madame Roland en tant que témoignage de la Révolution française. 2019. 105. 35-42
  • 中里まき子. フランス革命を語る「私」:コンピエーニュ・カルメル会 受肉のマリー修道女のエクリチュール. Artes Liberales(岩手大学人文社会科学部紀要). 2019. 104. 43-54
  • 中里まき子. ジロンドの女王・ロラン夫人の証言(シンポジウム「証言の時代とそれ以前」報告). Nord-Est(日本フランス語フランス文学会東北支部会報). 2019. 12. 1-7
  • 証言の研究における時代的分断. 国際シンポジウム成果報告論文集「証言の時代とそれ以前」. 2019. 3-6
more...
MISC (1):
  • 特別公開講座「宮沢賢治と高村光太郎〜千駄木での出会いとその後の詩的交流〜」を終えて. 2017. 12. 1-1
Books (11):
  • TAKAMURA Kôtarô, Poèmes à Chieko[高村光太郎『智恵子抄』の仏訳]
    Presses Universitaires de Bordeaux 2021 ISBN:9791030005790
  • Réflexions sur la religion et l'origine ethnique dans la littérature
    2017 ISBN:9784255009834
  • ÉCRIRE QUAND ON EST INCONNU (réflexions après le 11 mars 2011)
    2015 ISBN:9784255008981
  • Le deuil et le traumatisme dans la littérature
    2014 ISBN:9784255007649
  • 賢治とイーハトーブの「豊穣学」
    2013 ISBN:9784902417296
more...
Lectures and oral presentations  (26):
  • 高村光太郎『智恵子抄』仏訳(TAKAMURA Kôtarô, Poèmes à Chieko)の刊行をめぐって
    (日本比較文学会東北支部比較文学研究会 2021)
  • 証言の研究における時代的分断
    (2018)
  • ジロンドの女王・ロラン夫人の証言
    (2018)
  • コンピエーニュ・カルメル会殉教修道女の表象とフランス社会
    (2017)
  • Jeanne d'Arc et Antigone
    (2016)
more...
Education (4):
  • 2000 - 2005 東京大学大学院 博士課程
  • 2000 - 2004 トゥールーズ第2大学
  • 1998 - 2000 東京大学大学院 修士課程
  • 1994 - 1998 International Christian University Division of Humanities
Professional career (1):
  • Doctorat (トゥールーズ第2大学)
Work history (1):
  • 2007/04 - Iwate University Faculty of Humanities and Social Sciences
Committee career (4):
  • 2019/05 - 現在 日本フランス語フランス文学会 学会誌編集委員会委員
  • 2015/05 - 2019/05 日本フランス語フランス文学会 東北支部 幹事(会計)
  • 2010/05 - 2012/05 日本フランス語フランス文学会 資料調査委員会委員長
  • 2008/05 - 2010/05 日本フランス語フランス文学会 資料調査委員会委員
Awards (1):
  • 2015/03 - 岩手大学 教員表彰(研究部門) 研究活動領域の評価結果に基づく優秀者
Association Membership(s) (1):
LA SOCIETE JAPONAISE DE LANGUE ET LITTERATURE FRANCAISES / THE JAPANESE SOCIETY OF FRENCH LANGUAGE & LITERATURE
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page