Rchr
J-GLOBAL ID:201201035100560862   Update date: Oct. 27, 2021

Nishida Shingo

ニシダ シンゴ | Nishida Shingo
Research field  (2): Internal medicine - General ,  Psychiatry
Research keywords  (9): 睡眠障害 ,  認知症 ,  気分障害 ,  統合失調症 ,  睡眠学 ,  疫学 ,  臨床精神医学 ,  精神薬理学 ,  睡眠医学
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2012 - 2015 睡眠薬の長期服用と多剤併用の関連因子とQOL変化・服用後の睡眠時随伴症発現機序について
Papers (43):
MISC (13):
  • 鈴木 紫布, 鈴木 圭輔, 宮本 雅之, 宮本 智之, 井上 雄一, 松井 健太郎, 村田 桃代, 西田 慎吾, 林田 健一, 碓氷 章, et al. レストレスレッグス症候群と片頭痛との関連. 日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集. 2015. 40回. 229-229
  • 碓氷 章, 松井 健太郎, 西田 慎吾, 伊藤 永喜, 柳原 万里子, 中村 真樹, 井上 雄一. 若年男性が睡眠不足に陥るとMSLTナルコレプシー基準を満たし易い. 日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集. 2014. 39回. 225-225
  • 渡邉 悠児, 鈴木 圭輔, 宮本 雅之, 宮本 智之, 松井 健太郎, 西田 慎吾, 林田 健一, 碓氷 章, 井上 雄一, 植木 洋一郎, et al. ナルコレプシーと特発性過眠症における一次性頭痛合併に関する調査. 日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集. 2014. 39回. 273-273
  • 西田 慎吾, 碓氷 章, 中村 真樹, 伊藤 永喜, 松井 健太郎, 林田 健一, 植木 洋一郎, 菅野 芽里, 駒田 陽子, 高橋 清久, et al. 睡眠相後退障害(DSPD)治療におけるメラトニン受容体アゴニストramelteonの治療反応規定因子の検討. 日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集. 2014. 39回. 275-275
  • 西田 慎吾, 井上 雄一. レストレスレッグス症候群の病態と治療 (特集 睡眠・眠りの基礎と臨床). 医薬ジャーナル. 2014. 50. 6. 107-116
more...
Books (1):
  • 催眠・鎮静薬 精神・神経の治療薬辞典 専門医からのアドバイス 2014 -2015
    総合医学社 2013
Lectures and oral presentations  (23):
  • 精神科病院におけるスボレキサントの使用経験~ふらつき・転倒を踏まえ~
    (栃木県精神科学術研究会 2015)
  • レストレスレッグス症候群と片頭痛との関連
    (第40回日本睡眠学会 2015)
  • 睡眠相後退障害(DSPD)治療におけるメラトニン受容体アゴニストramelteonの治療反応規定因子の検討
    (第39回日本睡眠学会 2014)
  • ナルコレプシーと特発性過眠症における一次性頭痛合併に関する調査
    (第39回 日本睡眠学会 2014)
  • 若年男性が睡眠不足に陥るとMSLTナルコレプシー基準を満たし易い
    (第39回日本睡眠学会 2014)
more...
Education (1):
  • 2003 - 2007 Jichi Medical University
Professional career (1):
  • 医学博士 (自治医科大学大学院)
Work history (1):
  • 2007/04 - 2015/03 Jichi Medical University
Committee career (1):
  • 2015/07 - 現在 日本睡眠学会 評議員
Association Membership(s) (3):
JAPAN SOCIETY OF AEROSPACE AND ENVIRONMENTAL MEDICINE ,  THE JAPANESE SOCIETY OF SLEEP RESEARCH ,  THE JAPANESE SOCIETY OF PSYCHIATRY AND NEUROLOGY
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page