Rchr
J-GLOBAL ID:201201035201533556   Update date: Nov. 24, 2021

Ono Mamiko

オオノ マミコ | Ono Mamiko
Affiliation and department:
Job title: Assistant Professor
Research field  (6): Veterinary medicine ,  Veterinary medicine ,  Veterinary medicine ,  Veterinary medicine ,  Veterinary medicine ,  Veterinary medicine
Research keywords  (8): 搾乳器具の清浄度検査 ,  ケラチンプラグ ,  ジアミンオキシダーゼ ,  肝機能 ,  乳牛 ,  産業動物の消化管機能 ,  獣医臨床繁殖学 ,  エストロジェン代謝能
Research theme for competitive and other funds  (8):
  • 2021 - 2022 良質な牛乳の生産にかかわる乳牛の乳頭管内ケラチンプラグの感染防御能の解明
  • 2020 - 2021 バイパスナイアシンの投与量が乳牛の体温及び繁殖成績に及ぼす影響
  • 2019 - 2020 良質で小児の健康に必要な牛乳を生産するための搾乳器具の清浄度と牛の疾病の関係についての調査
  • 2016 - 2018 獣医師等を対象としたカードゲーム「やぐら鶴」を用いた緊急時のチームコミュニケーショントレーニングに関する研究
  • 2016 - 2017 フィブロスキャンを用いた牛の肝臓の硬度および脂肪沈着量の測定に関する研究
Show all
Papers (17):
  • Yusuke Irie, Mamiko Ono, Manami Aritsune, Yamato Imamura, Shinobu Nishioka, Kiyoshi Akiyama, Masafumi Enokidani and Tetsuya Horikita. Cleaning procedures and cleanliness assessments of bucket milkers and suckling buckets on Japanese dairy farms. Journal of veterinary medical science. 2021. 83. 5. 863-868
  • 大野真美子、杉田智子、石川智恵子、住吉俊亮、堀北哲也. Incidence and Etiology of Rib Fracture in Live Neonatal Calves. J Jpn vet Med Assoc. 2021. 74. 3. 181-185
  • Tadatoshi Ohtaki, Haruna Fujiwara, Gen Watanabe, Mamiko Ono, Kazuyoshi Taya, Shigehisa Tsumagari. Changes in luteinizing hormone pulse frequency and prolactin levels in bitches in response to estrus induction by cabergoline - its cases where it is delayed to induce estrus. Journal of Veterinary Medical Science. 2020. 82. 12. 1773-1780
  • Ryoji Iwasaki, Yu Nakagiri, Yuji Yaguchi, Keisuke Oguma, Mamiko Ono, Tetsuya Horikita and Hiroshi Sentsui. Survey of bovine foamy virus infection among cattle in Japan and comparison with bovine leukemia virus infection. Journal of veterinary medical science. 2020. 82. 5. 615-618
  • Mamiko Ono, Yamato Imamura, Yusuke Irie, Manami Aritsune, Shinobu Nishioka and Tetsuya Horikita. Transient elastography: a novel, non-invasive method for the evaluation of liver stiffness and controlled attenuation parameter in cows. Journal of veterinary medical science. 2020. 82. 5. 559-565
more...
MISC (40):
  • 大野真美子. 海外テクニカルニュース【牛の疾病】様々な病原体による臨床型乳房炎牛の乳汁中の急性期タンパク質濃度. 臨床獣医. 2021. 39. 3. 64-65
  • 大野真美子. 海外テクニカルニュース【牛の疾病】分娩後および泌乳中期の乳牛におけるメロキシカムの薬物動態の比較. 臨床獣医. 2021. 39. 1. 66-67
  • D Ishiyama, E Makino, Y Nakamura, M Uchida, H Shimizu, M Ono, T Horikita. Perinatal rib fractures in 18 calves delivered from Holstein dams. Veterinary and animal science. 2020. 10. 100134-100134
  • 大野真美子. 海外テクニカルニュース【牛の疾病】新生子牛の下痢症と横臥行動との関係. 臨床獣医. 2020. 38. 12. 72-73
  • 大野真美子. 海外テクニカルニュース【牛の疾病】乾乳期に削蹄を実施した乳牛における分娩後の蹄底潰瘍のオッズ比の低下. 臨床獣医. 2020. 38. 10. 76-77
more...
Books (1):
  • 病態からみた牛の輸液
    緑書房 2016
Lectures and oral presentations  (49):
  • 拭き取り検査を用いたバケットミルカーの衛生状態の調査
    (第163回日本獣医学会学術集会)
  • 心エコー図により生前診断した子牛の大動脈弁閉鎖不全症の1症例
    (第163回日本獣医学会学術集会)
  • 乳牛における超音波画像検査を用いた搾乳後の時間経過による乳頭管の変化
    (第163回日本獣医学会学術集会)
  • 牛の乳頭における乳頭腫症へのペン型局所凍結治療器による局所凍結治療法の効果
    (獣医学術関東・東京合同地区学会 2019)
  • 超音波画像における乾乳期間中の乳牛の乳頭内部の変化
    (獣医学術関東・東京合同地区学会 2019)
more...
Education (4):
  • 2008 - 2012 Nihon University Veterinary Medicine Doctor's Course
  • 2008 - 2012 Nihon University Veterinary Medicine Doctor's Course
  • 2002 - 2008 Nihon University Department of Veterinary Medicine
  • 2002 - 2008 Nihon University Department of Veterinary Medicine
Professional career (1):
  • 博士(獣医学) (日本大学大学院)
Work history (3):
  • 2020/04 - 現在 日本大学 生物資源科学部 獣医学科 専任講師
  • 2015/04 - 2020/03 日本大学 生物資源科学部 獣医学科 助教
  • 2012/04 - 2015/03 Nihon University 獣医学科 助手
Committee career (3):
  • 2017/04 - 現在 家畜感染症学会 事務局
  • 2019/04 - 2020/03 令和元年度畜産・酪農生産力強化対策事業(家畜生産性向上対策事業) 家畜生産性向上対策検討委員会
  • 2018/04 - 2019/03 畜産・酪農収益力強化対策事業(家畜生産性向上対策事業) 家畜生産性向上対策検討委員
Awards (10):
  • 2014/09 - 日本獣医学会繁殖分科会 日本獣医繁殖学・優秀発表賞(第156回日本獣医学会学術集会) 雌犬のカベルゴリンによる発情誘起時の内分泌動態に関する研究
  • 2014/09 - 日本獣医学会繁殖分科会 日本獣医繁殖学・優秀発表賞(第156回日本獣医学会学術集会) 雌犬のカベルゴリンによる発情誘起時の内分泌動態に関する研究
  • 2013/03/28 - 日本獣医学会繁殖分科会 日本獣医繁殖学・優秀発表賞(第154回日本獣医学会学術集会) 非妊娠馬の子宮内膜におけるラクトフェリンの局在についての研究~172例の解析~
  • 2013/03 - 日本獣医学会繁殖分科会 日本獣医繁殖学・優秀発表賞(第154回日本獣医学会学術集会) 非妊娠馬の子宮内膜におけるラクトフェリンの局在についての研究~172例の解析~
  • 2011/03 - 日本獣医学会繁殖分科会 日本獣医繁殖学・優秀発表賞(第150回日本獣医学会学術集会) 乳牛の分娩後2週における肝機能と血液生化学性状ならびに繁殖機能との関係
Show all
Association Membership(s) (5):
家畜感染症学会 ,  日本獣医師会 ,  大動物臨床研究会 ,  日本獣医学会 ,  日本繁殖生物学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page