Rchr
J-GLOBAL ID:201201045757345436   Update date: Apr. 13, 2024

Masuda Daisaku

マスダ ダイサク | Masuda Daisaku
Affiliation and department:
Research field  (1): Other
Papers (7):
more...
MISC (5):
  • 舛田大作. 長崎県内沿岸漁業の一例 -定置網漁業を中心とした複合操業-. 月刊海洋. 2018. 577. 553-564
  • 舛田大作. 長崎県におけるクロマグロ小型魚再放流の取り組みについて. ていち. 2018. 134. 1-10
  • 舛田大作. 長崎県下の定置網概要. 定置網の歴史と文化をさぐる シンポジウム報告書. 2018
  • 舛田大作, 山口功, 木下猛虎, 松下吉樹. 植食性魚類を対象とした刺網の漁獲試験-漁具と漁場環境の影響解析-. 日本水産工学会学術講演会講演論文集. 2015. 2015. 107-108
  • 舛田大作, 甲斐修也, 前川英樹, 山下由起子, 松下吉樹. 配光特性を調整した水中灯を装備する沿岸小型イカ釣り漁船の漁獲解析. 日本水産学会大会講演要旨集. 2012. 2012. 7
Books (1):
  • 定置長崎 -技術伝承ー
    有限会社 正文社印刷所 2018
Lectures and oral presentations  (10):
  • 長崎県内沿岸漁業の一例 -定置網漁業を中心とした複合操業ー
    (日本水産学会漁業懇話会 2018)
  • 長崎県の定置網におけるクロマグロ漁獲動向と漁場環境との関係
    (平成30年度日本水産学会春季大会 2018)
  • 長崎県下の定置網概要
    (シンポジウム「定置網の歴史と文化を探る」 2017)
  • Long-term catch trends of trap-net fisheries set along Tsushima Current
    (2017)
  • 長崎県の定置網漁獲動向と漁場環境の影響
    (平成29年度日本水産学会春季大会 2017)
more...
Education (1):
  • 2012 - 2015 Nagasaki University Graduate School of Fisheries Science and Environmental Studies
Professional career (1):
  • 博士(水産学) (長崎大学大学院水産・環境科学総合研究科)
Association Membership(s) (1):
THE JAPANESE SOCIETY OF FISHERIES SCIENCE
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page