Rchr
J-GLOBAL ID:201201053217273200   Update date: Aug. 29, 2021

Inadomi Chiaki

イナドミ チアキ | Inadomi Chiaki
Affiliation and department:
Research field  (1): Anesthesiology
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2020 - 2023 長時間の高濃度酸素吸入が幹細胞の動員と臓器虚血再灌流傷害に与える影響
  • 2014 - 2018 高濃度酸素吸入が幹細胞の動員と臓器虚血再灌流障害に与える影響
  • 2011 - 2014 グルタレドキシンの酸化還元制御と心筋細胞における抗アポトーシス効果の解析
  • 2009 - 2011 心筋細胞における抗アポトーシス効果:グルタレドキシンによる酸化還元制御の解析
Papers (22):
  • Yu Li, Na-Chuan Luo, Xu Zhang, Tetsuya Hara, Chiaki Inadomi, Tao-Sheng Li. Prolonged oxygen exposure causes the mobilization and functional damage of stem or progenitor cells and exacerbates cardiac ischemia or reperfusion injury in healthy mice. Journal of Cellular Physiology. 2021. 236. 9. 6657-6665
  • 濱田 梢, 中尾 秋葉, 吉崎 真依, 穐山 大治, 稲冨 千亜紀, 村田 寛明, 原 哲也. 二回目の全身麻酔導入時にロクロニウムによるアナフィラキシーショックを発症した症例. 長崎医学会雑誌. 2018. 93. 1. 51-54
  • Rintaro Yano, Chiaki Inadomi, Lan Luo, Shinji Goto, Tetsuya Hara, Tao-Sheng Li. The effect of transient oxygenation on stem cell mobilization and ischemia/reperfusion heart injury. PloS one. 2018. 13. 2. e0192733
  • YOSHITOMI Osamu, ICHINOMIYA Taiga, INADOMI Chiaki, MURATA Hiroaki, SHIBATA Itsuko, MAEKAWA Takuji, NAGAYASU Takeshi, HARA Tetsuya. A case of acute coronary syndrome during operation, resulting in ventricular fibrillation. Acta Medica Nagasakiensia. 2017. 61. 1. 27-31
  • 吉富 修, 一ノ宮 大雅, 稲冨 千亜紀, 村田 寛明, 前川 拓治, 原 哲也. 脳混合血酸素飽和度測定が有用であった予防的腕頭動脈離断術の麻酔管理. 長崎医学会雑誌. 2016. 91. 4. 353-356
more...
MISC (3):
  • 三尾 友理, 一ノ宮 大雅, 稲冨 千亜紀, 柴田 伊津子, 原 哲也. 小児癌手術においてミダゾラムの併用によりプロポフォールを減量したTIVAの2症例. 日本小児麻酔学会誌. 2017. 23. 1. 148-148
  • 槇 史絵, 樋田 久美子, 柴田 伊津子, 村田 寛明, 稲冨 千亜紀, 原 哲也, 澄川 耕二. 長崎大学病院における低侵襲僧帽弁手術(MICS-MVR、MICS-MP)の麻酔管理. Cardiovascular Anesthesia. 2011. 15. Suppl. 210-210
  • 原 哲也, 稲冨 千亜紀, 村田 寛明, 小出 史子, 高橋 俊次, 前川 拓治, 趙 成三, 澄川 耕二. 輸血拒否患者の帝王切開術における酸素供給量の変化. 日本臨床麻酔学会誌. 2007. 27. 6. S252-S252
Books (1):
  • いちばん使える整形外科ならではの看護技術 : 整形外科ナースならここまでやる! : 超ビジュアル系book!640点の画像・イラストで見てわかる
    メディカ出版 2020 ISBN:9784840470759
Professional career (1):
  • 博士(医学) (長崎大学)
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page