Rchr
J-GLOBAL ID:201201074593813760   Update date: Jan. 20, 2020

yamada satoshi

ヤマダ サトシ | yamada satoshi
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (1): History - General
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2015 - 2018 歴史的思考力再構築のための歴史教育-教員養成学部からの発信-
  • 2009 - 古代王朝発生についての中国歴史学会と日本の中等教育の現状の比較
Papers (5):
MISC (12):
  • 山田智. 書評・内藤湖南未収録文集. 図書新聞. 2019. 3392
  • 山田 智. 成田龍一氏の模索-『近現代日本史と歴史学』から. 『歴史教育の発展・充実を目指した教材・教授資料の開発と高大連携の推進』平成24年度人文社会科学部長裁量経費成果報告書. 2013. 15-19
  • 山田智. 現代中国の諸課題 - 歴史学への照射のために. ヒューマンライツ. 2011. 281. 54-63
  • 山田 智. 「近代日本から中国へのまなざし」補遺. ヒューマンライツ. 2011. (vol)279. (num). 45-47
  • 責任著者, 山田 智, 共著者, 矢野建一. (翻訳)王維坤「日本における「井真成墓誌」国際学術シンポジウム」. 専修大学人文科学年報. 2007. (vol)37. (num). 43-58
more...
Books (5):
  • 竹内好とその時代 歴史学からの対話
    有志舎 2018
  • 内藤湖南とアジア認識
    勉誠出版 2013
  • 近代日本の「他者」と向き合う
    解放出版社 2010
  • (翻訳)李浩「唐代〈文学士族〉の研究-関中・山東・江南の三地域に即して」
    研文出版社 2009
  • 遣唐使の見た中国と日本 -新発見「井真成墓誌」から何がわかるか-
    朝日新聞社 2005
Lectures and oral presentations  (11):
  • 成田龍一著『近現代日本史と歴史学』を通して歴史学と歴史教育を考える
    (第4回静岡県歴史教育研究会 2012)
  • 魏晋南北朝の中国と日本
    (東アジアの国際交流を探る-遣隋使派遣1400年記念講演- 2007)
  • 墓誌形成史上の長安の位置づけ
    (第3回専修大学・西北大学国際共同研究会議 2005)
  • 漢代専制的皇帝権の成立過程
    (歴史学研究会 2004)
  • アジア前近代史における『地域』の可能性
    (歴史学研究会アジア前近代史部会 2003)
more...
Education (4):
  • - 2002 Senshu University
  • - 2002 Senshu University
  • - 1993 Senshu University Department of Humanities
  • - 1993 Senshu University
Professional career (1):
  • 修士(文学) (専修大学)
Association Membership(s) (1):
歴史学研究会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page