Rchr
J-GLOBAL ID:201201085719926184   Update date: Sep. 01, 2020

Leem Seunghwan

イム スンハン | Leem Seunghwan
Affiliation and department:
Job title: 代表
Research field  (1): Public economics, labor economics
Research keywords  (7): 幸福 ,  健康 ,  ソシャルキャピタル ,  Personal Health Records ,  公共政策 ,  救急搬送 ,  医療経済
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2018 - ブロックチェーンを用いた健康情報の取引プラットフォームの開発に関する研究
Papers (12):
more...
MISC (4):
  • 林 承煥. 通行人による心肺蘇生法の実施とソーシャル・キャピタルに関する考察. TOHOKU ECONOMICS RESEARCH GROUP、Discussion Paper 389. 2018
  • 林 承煥. ひとり親の幸福度はなぜ低いのか-所得・外出・世話人の有無の要因を中心に-. TOHOKU ECONOMICS RESEARCH GROUP、Discussion Paper 379. 2017
  • 林 承煥. 統計的生命価値の理論と実際. 公益事業研究. 2011. 63. 2. 53-60
  • 林 承煥. 自動体外式除細動器(AED)の普及と問題点-設置戦略の再検討. 公益事業研究. 2010. 62. 2. 61-67
Books (3):
  • 公共政策のフロンティア
    成文堂 2017
  • コンセッションの勧め-理論と事例から学ぶコンセッションの成功条件
    早稲田大学産業経営研究所(産研シリーズ48) 2014
  • 規制30講-厚生経済学的アプローチ
    中央経済社 2013
Lectures and oral presentations  (25):
  • 心機能停止の原因と救急手当の効果と、高齢化に関する研究 -救急サービスの整備に関する示唆
    (東北経済学会 2019)
  • 世帯構成による幸福度の推計に関する研究
    (生活経済学会 2019)
  • Global Supply Chain Management and Key Index Performance: A Case Study of Japanese Firms
    (韓国国際経営学会 2018)
  • 健康管理の持続期間に関する研究
    (韓国国際経営学会 2018)
  • 言語統計分析に基づいたスマートホームのニーズ把握
    (東北経済学会 2018)
more...
Education (1):
  • 2008 - 2014 Waseda University
Work history (5):
  • 2019/08 - 2020/03 Tohoku University
  • 2015/08 - 2019/08 Tohoku University
  • 2015/04 - 2015/09 芝浦工科大学 工学部 非常勤講師
  • 2012/04 - 2014/03 Waseda University Faculty of Commerce
  • 2011 - Shizuoka Institute of Science and Technology
Association Membership(s) (5):
The TOHOKU Academic Association for Economics ,  THE JAPAN SOCIETY OF HOUSEHOLD ECONOMICS ,  JAPAN SOCIETY OF RESEARCH AND INFORMATION ON PUBLIC AND CO-OPERATIVE ECONOMY ,  JAPAN HEALTH ECONOMICS ASSOCIATION ,  The Japan Society of Public Utility Economics
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page