Proj
J-GLOBAL ID:201204000775277330  Research Project code:10137 Update date:Oct. 07, 2013

SUMOポリマー化技術による高感度プロテインセンサーの開発

Study period:2008 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
ユビキチン様タンパク質SUMOが分子重合する性質を利用することで、SUMO導入部位にさらに長鎖の蛋白質分子を結合させることも可能となる。この性質を用いて、血液や体液中の特異抗体、微量の健康被害物質のシグナルを増幅したり、細胞の機能操作を行う。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page