Proj
J-GLOBAL ID:201204001330397234  Research Project code:9305 Update date:Oct. 07, 2013

ローヤルゼリー機能代替ペプチドの応用開発

Study period:2007 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
ローヤルゼリーペプチドには、免疫賦活機能と女王バチ誘導補助因子機能があることを明らかにしている。しかし、製品開発のためにはいくつかの課題がある。糖鎖付加したローヤルゼリーペプチドが強力な免疫賦活活性を有しているが、製品化のためには、ローヤルゼリーに変わり得る機能代替ペプチドの応用開発を目指すことが重要な目的になる。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page