Proj
J-GLOBAL ID:201204002211369903  Research Project code:4613 Update date:Oct. 07, 2013

腸管免疫力向上を目指した新規経口型DDSの開発

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
腸管細菌はナノサイズの注射器を体表に持っている。この注射器を利用して腸管上皮細胞に薬剤を注入し、自然免疫・獲得免疫といった腸管免疫力を向上させることで、腸管細菌感染症やアレルギー疾患の予防・治療を可能にする経口型DDSの開発を目標とする。本研究開発では、ナノサイズ注射器を発現しているサルモネラ菌を材料として、腸管細胞認識活性と薬剤成分輸送活性のみを保持した小胞を開発する。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page