Proj
J-GLOBAL ID:201204002762273419  Research Project code:5557 Update date:Oct. 07, 2013

医薬品開発に有用な自動縮合反応剤の開発

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
合成ロボットを使った反応の自動化は医薬品探索・開発に重要な技術である。本課題では、様々な反応の中でも実用化が難しいと考えられる脱水縮合反応の自動化剤の開発を行う。代表者らが開発したポリマー縮合剤を基に、混ぜるだけで効率よく反応し濾過だけで精製できる固定化反応剤を開発する。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page