Proj
J-GLOBAL ID:201204002789035625  Research Project code:4274 Update date:Oct. 07, 2013

圧電材料を用いた亀裂診断装置

Study period:1999 - 2003
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
実構造物に亀裂が発見された場合の亀裂の強度評価方法として、圧電材料をセンサーとして用いて応力拡大係数を現場測定する方法を開発しました。この方法は、大型の装置を必要としない、危険度を予知する診断技術として有用です。
Research program: 地域研究開発促進拠点支援(RSP)事業
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page