Proj
J-GLOBAL ID:201204003329219660  Research Project code:9616 Update date:Oct. 07, 2013

防災温度センサ用鉄シリサイド系熱電変換モジュールの開発

Study period:2008 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
本実験では、高い起電圧の利用とはんだ付け性の改善により防災温度センサ用のFeSi2系熱電変換モジュールの開発を目指す。具体的には、放電プラズマ(SPS)法による焼結・接合により表面にAgをコーティングしたモジュールの作製、起電圧測定を行う。さらに、温度センサとして最適な形状のモジュールとなるように熱-電気連成解析を行い、温度分布と電位分布のシミュレーションにより複数の形状を選定する。防災温度センサとしての実証評価も行う。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page