Proj
J-GLOBAL ID:201204003740680548  Research Project code:3953 Update date:Oct. 07, 2013

新規酸窒化物を用いたピエゾ電界誘起量子井戸型太陽電池の創製

Study period:2011 - 2014
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
多重量子井戸を用いた太陽電池は、理論効率が60%を超える第3世代太陽電池として期待されていますが、その井戸型ポテンシャルのために光生成キャリアの多くが井戸内で再結合するという本質的な課題を抱えています。本研究では“酸窒化物半導体”という新しい材料と“ピエゾ誘起バンドエンジニアリング”を用いた新しいアプローチにより、量子井戸型太陽電池の飛躍的な光電変換効率の向上と低コスト化を目指します。
Research program: 戦略的創造研究推進事業(個人型研究)
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page