Proj
J-GLOBAL ID:201204004731671834  Research Project code:6074 Update date:Oct. 07, 2013

酵母に見出した新規な寿命延長因子Ecl1ファミリーの解析と微生物産業への応用

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
代表研究者は、分裂酵母の経時寿命を延長させる新規遺伝子ecl1+, ecl2+, ecl3+を見出した。さらに、産業上有用な出芽酵母においても同様の遺伝子の存在と寿命延長効果を示す結果を得た。従って、ecl1+およびそのファミリー遺伝子を導入することで各種酵母の生理活性を長く保つための基盤が整った。本課題ではこれら遺伝子の機能解析を通して、発酵生産微生物の長寿命化と生産性の向上へと結びつけることを目指す。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page