Proj
J-GLOBAL ID:201204007233133352  Research Project code:10148 Update date:Oct. 07, 2013

環境調和型バイオポリエステル生産システムの開発

Study period:2007 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
化学合成プラスチックの多くは分解されないため、様々な環境問題を引き起こしている。そのため微生物由来のバイオポリエステル、ポリヒドロキシアルカン酸(PHA)は生分解性プラスチックとして期待されている。PHAの実用化のためには物性面と生産コストの問題を克服する必要があり、これまでに丈夫なPHAの生合成に成功している。本研究では、もう一つの課題であるコスト面を解決するため、生合成関連遺伝子の機能を解明し、遺伝子制御さらには安価バイオマスの利用によって、PHAの効率的生産を行うことを目的とする。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page