Proj
J-GLOBAL ID:201204007819206545  Research Project code:4260 Update date:Oct. 07, 2013

「きら」粘土を利用した造粒物使用舗装工法及び透水性ブロックの開発

Study period:1999 - 2003
Organization (2):
Investigating Researcher (2):
Research overview:
セメント等の硬化材と骨材その他を混合・造粒し、硬化前に道路などの表層部に敷き、押さえて固める舗装法と、未利用窯業原料キラを活用し、同様の造粒物を成型した舗装ブロックを開発しました。造粒物間・同内部に微細空隙を生成させ、従来技術にない透水性、保水性を同時に得ることができました。
Research program: 地域研究開発促進拠点支援(RSP)事業
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page