Proj
J-GLOBAL ID:201204008657695217  Research Project code:5057 Update date:Oct. 07, 2013

高品質へテロエピタキシャルダイヤモンドを用いた放射線センサの試作

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
ダイヤモンドは耐放射線性に優れ、構成元素が炭素である事から人体に近いエネルギー特性を有する携帯可能・リアルタイム放射線センサ用材料として期待されている。本課題では、本学のオリジナル技術であるヘテロエピタキシャルダイヤモンドを用いた放射線センサの試作を行なう。ヘテロエピタキシャルダイヤモンド厚膜(100μm以上)の成長面近傍の低欠陥部分を使用し、さらに電極構造の検討を通じて高い収集効率(60%以上)の実現を目指す。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page