Proj
J-GLOBAL ID:201204009655852249  Research Project code:8678 Update date:Oct. 07, 2013

アレルギー疾患における線維化を標的とした診断システムの確立

Study period:2007 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
アレルギー疾患の治療においてはステロイド薬などの治療薬への抵抗性が大きな障害となっており、アレルギー疾患の病態における線維化がその抵抗性の主要な要因となっている。本課題では、我々が気管支喘息線維化の構成成分として同定した細胞外マトリックスタンパク質のペリオスチンが、アレルギー疾患の線維化に対する診断マーカーとなり得るかを検討する。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page