Proj
J-GLOBAL ID:201204012011326199  Research Project code:9423 Update date:Oct. 07, 2013

汎用イメージスキャナによるラジオクロミックフィルムの高感度読み取り法の開発と応用

Study period:2006 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
フィルム状のラジオクロミックフィルムは組織等価型であるため、様々なエネルギーの散乱線が混在する医療の場での二次元線量評価の有力な候補である。しかし、フィルムの厚さ揺らぎからくる不均一性などのため現在の読み取り方法では、低感度という大きな欠点がある。そこで、フィルムの透過スペクトルを赤色、緑色成分に分解し、両者を演算することで厚さ揺らぎからくる不均一性を相殺し、感度を向上させる光学的共通モード雑音排除法を独自に開発し、透過型フィルムを用いて分光光度計及びスキャナによる透過モードでの二次元測定を行い、検出感度
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page