Proj
J-GLOBAL ID:201204013283688851  Research Project code:8927 Update date:Oct. 07, 2013

ALS病等による運動性構音障害患者のための発話支援システムに関する研究

Study period:2008 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
ALS(筋萎縮性側索硬化症)や筋ジストロフィー等の難病によって身体の運動機能が低下し、音声によるコミュニケーションが困難になった人々のために、残された構音器官の能力を極力活用する方法によって、自らの口を使った自然な会話を可能にする発話支援システムを研究開発する。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page