Proj
J-GLOBAL ID:201204013716492477  Research Project code:3597 Update date:Oct. 07, 2013

極限ストレス土壌における植物の耐性戦略

Study period:1995 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
イネ科植物で3価鉄イオンのキレーターである「ムギネ酸」生合成経路を確定し、その経路上の8つの関連遺伝子を同定した。その中のニコチアナミンアミノ基転移酵素遺伝子をイネに遺伝子導入して、石灰質アルカリ土壌耐性イネの作出に成功した。一方、酵母の3価鉄還元酵素遺伝子、Fre1、の至適pHをアルカリ側に進化工学的手法で改変して、これを双子葉植物の代表としてタバコに遺伝子導入して、石灰質アルカリ土壌耐性タバコの作出に成功した。以上で得られたイネとタバコは今後の石灰質アルカリ土壌耐性品種の育成のための母本の候補となるものである。
Research program: 戦略的創造研究推進事業(チーム型研究)
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Reports  (6):
more...
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page