Proj
J-GLOBAL ID:201204013881569212  Research Project code:5584 Update date:Oct. 07, 2013

薬物の組織移行性に影響する複数の血清蛋白結合状態の同時測定法

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
本課題では、医薬品の体内動態、特に標的組織への移行性や体外排泄性に大きく影響する血清蛋白結合状態を個別にモニターするため、多くの医薬品に共通する結合部位を同時に測定するモニタリング法を確立するための技術開発を行う。既に、放射性化合物を用いて、極少量の患者血清同一試料から血清蛋白上の複数の結合部位の結合状態を同時に測定する方法を確立し、特許化した(US 7175991)。この原理を光測定技術に応用し、臨床現場で簡便な方法にて投薬設計に重要な、新たな個別化情報を取得し得る検査法を確立する。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page