Proj
J-GLOBAL ID:201204014226747074  Research Project code:10906 Update date:Oct. 07, 2013

有機太陽電池を指向した先端光機能性材料

Study period:2010 - 2012
Organization (2):
Investigating Researcher (2):
Research overview:
本研究交流は、高効率な有機太陽電池を開発することを目的とする。具体的には、日本側は材料合成と太陽電池の膜構造評価・光電池特性評価を担当し、フィンランド側は太陽電池薄膜の光電子物性評価・高速光物性評価を担当する。両国の研究チームが相互補完的に取り組むことで、高いエネルギー変換効率の太陽電池の実現が期待される。
Research program: 戦略的国際科学技術協力推進事業
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page