Proj
J-GLOBAL ID:201204015343354870  Research Project code:9362 Update date:Oct. 07, 2013

高圧二酸化炭素処理による高導電性高分子薄膜作製技術の開発と応用

Study period:2007 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
導電性高分子は基礎・応用両面から近年再び注目を集めている新素材であるが、化学的安定性や伝導度の低さが実用上の問題点である。申請者は、導電性高分子膜を高圧二酸化炭素/有機溶媒混合系で処理することで膜の電導度を10-500倍高くできることを見いだした。この新知見を元に高い電導度をもつ導電性高分子膜を作製し、等価直列抵抗が従来品の1/10となる高性能電解コンデンサ作製への基礎的知見を得る。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page