Proj
J-GLOBAL ID:201204017596640391  Research Project code:8854 Update date:Oct. 07, 2013

塩ビ含有廃プラスチックの化学原料化・燃料化リサイクル技術の開発

Study period:2008 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
耐塩素性プラスチック分解触媒を用いて、塩ビ含有ポリオレフィンを石油化学原料・燃料へ高効率転換可能なケミカルリサイクル技術の開発を目指す。金属修飾シリケート系触媒の塩ビ許容濃度と最適反応条件を検討し、さらに廃プラスチック中の塩ビ以外の不純物が触媒性能に及ぼす影響を明らかにする。これによって、塩ビの高度選別除去を必要としない廃プラスチックの触媒分解プロセス開発の見通しを得る。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page