Proj
J-GLOBAL ID:201204018665162983  Research Project code:9715 Update date:Oct. 07, 2013

薬剤添加用微小孔を有する細胞刺激デバイスの開発

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
疾患モデル細胞を用いた新薬研究開発用ツールとして、内径数100μm程度の多数の微小な細胞培養ウェルを有し、各ウェル内に単一の3次元細胞凝集塊を培養する細胞アレイデバイスが実用化されている。しかし、1つのデバイスで解析できる薬効項目は1つに限られ、解析効率が悪いという問題がある。本応募課題では、この問題を解決するため、細胞培養ウェル底面に薬剤添加用の微小孔を多数形成し、その直下にマイクロ流路を構築して、マイクロ流路に導入した薬剤を微小孔より各ウェル内に個別添加する技術を開発する。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page