Proj
J-GLOBAL ID:201204019248377574  Research Project code:8680 Update date:Oct. 07, 2013

自己抗体プロファイルを用いた難治性神経疾患の髄液診断法の開発

Study period:2007 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
神経難病である多発性硬化症の髄液診断マーカーとして有用なものはなく、治療方針の決定に苦慮する場合も多い。我々が発見した抗hnRNP A2/B1抗体は陽性率も高く、他の4種類の自己抗体と組み合わせた自己抗体プロファイルの作成により、他の類縁疾患との鑑別が可能と考える。本課題では、これまでに得られた成果を臨床診断に応用できるよう、高感度かつ簡便な診断システムとして確立することを目指す。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page