Proj
J-GLOBAL ID:201204020215455110  Research Project code:8860 Update date:Oct. 07, 2013

多数非劣解集合からの設計支援システムの実現

Study period:2008 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
多目的最適化により得られる非劣解集合は、多変数、多目的かつその解候補の数も多数存在するという特徴がある一方、解空間全体から見て「他の解と比較して一意に劣っていない」という特徴を持つ有用性の高い部分空間でもある。本申請課題では、そのような非劣解集合から問題の特徴量および傾向を抽出し、設計者の求める情報を対話的に提供する設計支援システムの実現を試みる。本システムでは、設計者が嗜好する解を選択するための支援というよりも、最適解を設計するためのプロセスに関する情報を提供することを目的とする。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page