Proj
J-GLOBAL ID:201204020680099729  Research Project code:10254 Update date:Oct. 07, 2013

海藻を用いた赤土流出防止技術の開発

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
降雨により山や畑の土砂が浸漬されその土が海に流れ出す「赤土流出」は、海域のサンゴを死滅させるだけでなく養殖業などにも多大な被害を与えており、沖縄県では深刻な環境問題となっている。現在、赤土流出防止対策の一つに、凝集剤を用いて懸濁物質を凝集・沈殿させる方法が施工されているが、既存の凝集剤は人体への安全性や水質など環境に与える悪影響が懸念されている。本課題では海藻由来の安全な凝集剤を用いた赤土流出防止技術を開発する。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page