Proj
J-GLOBAL ID:201204020793504310  Research Project code:6111 Update date:Oct. 07, 2013

ヒトにやさしい新世代スポーツ人工芝の開発

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
近年、天然芝にくらべ維持管理がしやすいスポーツ用ロングパイル人工芝(毛足の長い人工芝に砂・ゴムチップ等を充填したもの)の普及がめざましい。しかしながら、現行の安全性評価基準には、人工芝がヒトに対してどのような負担を与えるのかという視点が欠如しており、一般に人工芝が天然芝に比べて、捻挫や骨折などスポーツに関連した傷害がより起こりやすいと考えられている。本研究は、バイオメカニクス的観点から天然芝がヒトの衝撃力を緩衝するしくみを詳細に明らかにし、それらの結果をもとにヒトにやさしい新世代スポーツ用人工芝の開発を目指す。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page