Proj
J-GLOBAL ID:201204021552070323  Research Project code:5619 Update date:Oct. 07, 2013

新しい表現豊かな音声合成方式

Study period:2008 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
最近の合成音声の品質の向上は目覚しいものがあるが、未だに自然性および表現の多様性はヒトが発した音声に劣る。合成音声の自然性を向上させ、特定話者の朗読調の合成音声だけではなく様々な表現ができる音声合成システムを新たに構築するため、任意の話者の音声から、他人の声、性別・年齢を操作した声、歌声など多様な声質への変換が可能な音声変形・合成システムを作成する。本システムは、表現豊かな音声合成のために、声質に関係する音響特徴を自由に高精度に変換し再合成を行うことを可能とする。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page