Proj
J-GLOBAL ID:201204023045421575  Research Project code:8065 Update date:Oct. 07, 2013

メタボリックシンドロームを予知、診断するバイオアッセイシステムの開発

Study period:2007 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
我が国ではメタボリックシンドロームの患者が急激に増加しているが、この病態には肥大した内臓脂肪から分泌される種々の有害液性因子が関与している。我々は、ヒト由来の前駆内臓脂肪細胞に血清を添加し、細胞増殖や脂肪蓄積を誘導する程度を定量化するアッセイシステムを構築する。このバイオアッセイによって、内臓脂肪蓄積からのメタボリックシンドローム患者の発症を予知、さらに予防に役立てることを目的とする。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page