Proj
J-GLOBAL ID:201204023750601191  Research Project code:6127 Update date:Oct. 07, 2013

GSCIPによるリモート学内サービスの提供

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
現状、組織のネットワークとインターネットの間にはNAT(Network Address Translator)が必要で、インターネット側からの通信開始ができないという大きな制約がある(NAT越え問題)。代表研究者は、GSCIP (Grouping for Secure Communication for IP;ジースキップ)と呼ぶ独自のネットワークアーキテクチャで、セキュリティを確保しつつNAT越えの問題を解決する方法を確立した。本研究では、学内情報センターとの協力のもとにGSCIPを学内ネットワークに実際に適用しその課題を洗い出す。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page