Proj
J-GLOBAL ID:201204023773879189  Research Project code:9149 Update date:Oct. 07, 2013

全工程微生物処理による稲わらからのエタノール発酵技術の開発

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
一般に稲わらなどの非食系バイオマスから効率良くエタノールを生産するためには、脱リグニン化とセルロースの糖化を効率よく行う必要があるが、この工程には様々な問題点が指摘されている。そこで、本課題では、稲わらにセルロース分解性糸状菌とエタノール発酵性酵母を共同で作用させることにより、稲わらからのエタノール生産の全工程(前処理、糖化、およびエタノール発酵)を微生物で行わせる低コストエタノール発酵技術の開発を行う。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page