Proj
J-GLOBAL ID:201204023891364223  Research Project code:4895 Update date:Oct. 07, 2013

カプサイシンを用いた副作用の無い骨転移癌の治療薬創出

Study period:2008 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
「骨」に転移した癌の治療には、組織学的な閉鎖環境における確実な効果と副作用の無い創薬が健康を望む万人の願いである。本課題はIn vitro試験を用いたスクリーニングにより癌細胞への効果を示した、天然由来バニロイドの一種に絞った検討を行う。骨転移癌モデルマウスを用い、In vivo最終評価による安全性試験、副作用検定、癌抑制効果の検討により、将来的な臨床応用につながる研究開発を行う。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page