Proj
J-GLOBAL ID:201204024657756785  Research Project code:8806 Update date:Oct. 07, 2013

診断用X線被曝線量測定のための小型線量計の開発と応用

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
本研究の目的は、診断用X線による患者の被曝をモニタできる小型の線量計を開発することである。X線診断画像では、わずかなコントラストの違いで疾患を診断する必要があるため、X線診断に影響を与えない材質で構成された線量計であることが望ましい。そこで、本研究では、プラスチックシンチレータを用いて、X線透視像にほとんど影響を与えず、かつ、正確な線量測定が可能な小型の線量計を開発する。
Research program: シーズ発掘試験
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page